Home >> スッキリ >> [スッキリ] 手の乾燥クリーム活用術/11月24日/ハンドクリームの裏技/友利 新

[スッキリ] 手の乾燥クリーム活用術/11月24日/ハンドクリームの裏技/友利 新

2011年11月24日の日テレ「スッキリ!!」は
冬本番に気になる乾燥肌意外に知らないクリーム活用術を紹介
出演者:加藤浩次 テリー伊藤 葉山エレーヌ 他

乾燥が気になるのは?(街頭でアンケート調査・スッキリ!!調べ)
手…56% 顔…22% 腕…13% 脚9%

さくらクリニック内科・皮膚科医 友利 新先生
⇒乾燥が進んでいくと、あかぎれやしもやけ、赤くなってそこが
 ひび割れたり湿疹を起こしてしまうことが多い
 一度なってしまうとなかなか治りにくいので予防が大切

冬のこの時期に肌が乾燥してしまうのはなぜ?
⇒人間の皮膚の表面は汗と皮脂の分泌によって作られる皮脂膜
 というベールが覆っている
 皮脂膜が皮膚の中の保湿成分の蒸発を防ぎ潤いを保っている
 ところが冬になったり外気が乾燥してくると皮脂膜の分泌が
 低下し、角質層がランダムにはがれ落ちてしまう
 それによって保護されているものが薄くなっていくのでだんだん
 皮膚の保湿成分が外に出て行きやすくなり乾燥肌になる

手が乾燥しやすいのはなぜ?
⇒手はいろんな物を触ることによって皮脂や水分量を持っていかれやすい
 手を濡れたままにすると水が蒸発する際、手の保湿成分も奪われる
 濡れた手はすぐに拭くことが大事

「乾燥肌」と「体の冷え」の関係
⇒冷え性になるとすみずみまで血液が送られないので皮脂の天然保湿成分の
 生成も低下し、保湿成分が低下するので乾燥肌がすすんでしまう

■ハンドクリームの選び方
⇒保湿系・ビタミン系・尿素系の主に3つに分けられる
 正しいものを選ばないと悪化させる可能性もある
保湿系ハンドクリーム
⇒成分にセラミドやヒアルロン酸などが含まれるもの
 セラミドやヒアルロン酸→保湿力が高い
 使用箇所・カサカサしている手や全身に
ビタミン系ハンドクリーム
⇒ビタミンEなどの成分が配合されているもの
 ビタミンE誘導体などは血流促進効果
 使用箇所・カサカサしていてくすみや冷えが気になる手足
尿素系ハンドクリーム
⇒尿素を含んだもの
 尿素は角質を柔らかくしてくれる(角質溶解)
 使用箇所・手・指の角化しているところ ささくれなど
 成分が強いので皮膚の薄い場所にはさける
 部分づかいがオススメ
※ハンドクリームは保護を目的としているので、かゆみなど症状がある場合は
 専門医に相談してください


■効果UP!ハンドクリームの裏技
ハンドクリームをより浸透させる裏技
⇒時間が経っても保湿効果が高い
1.化粧水(スプレー)を手につける
・霧状に出るものがオススメ
2.水気をなじませる
・手でよく押しこんであげる
3.ハンドクリームを塗る
・量はパール粒3つくらい(多すぎても意味がない)
・手のひらで5〜10秒あたためる(浸透力が上がる)
・指先から塗る(血流をよくする為)
・ひじの手前くらいまで塗る
・腕を回したりマッサージをするとさらに効果的



yaoki | - | - | pookmark | category:スッキリ

ブログ内検索

『お願いランキング』、『お試しか』で取り上げられたお店をチェック!お店の名前やキーワードを入れて検索すればこのブログ内の関連記事を表示します

Category

NewEntry

Others