Home >> 教科書にのせたい >> [教科書にのせたい] 洪水の対処法 7月17日/ゲリラ豪雨 洪水浸水警戒エリア 荒川の堤防決壊 ハザードマップ レスキューハンマー

[教科書にのせたい] 洪水の対処法 7月17日/ゲリラ豪雨 洪水浸水警戒エリア 荒川の堤防決壊 ハザードマップ レスキューハンマー

2012年7月17日TBS教科書にのせたい!は2時間スペシャル
大自然の神秘&驚異 首都水没!?まさかの為の洪水の対処法を大公開
出演者:ウッチャンナンチャン(内村光良・南原清隆) 松本志のぶ
伊集院光 上田竜也(KAT−TUN) 榮倉奈々 榊原郁恵 ローラ
ロッチ(コカドケンタロウ・中岡創一) 渡部 建(アンジャッシュ)
尾木直樹 齋藤孝 他

災害危機管理アドバイザー 和田隆昌先生
⇒巨大台風やゲリラ豪雨によって首都圏の排水処理能力が限界を超え
 大洪水が発生する可能性がある


台風の狂暴化…今年4月気象庁が驚くべき研究結果を発表
⇒近年の温暖化で海水温が上昇、温められた海水が大量に水蒸気となって
 上昇することで今までにない大型台風が発生する可能性があるという

ゲリラ豪雨が頻発
⇒短時間に突然大量の雨が狭い範囲で集中的に降る現象

今東京では洪水の危険が高くなっている


■洪水や浸水で警戒すべきエリア
・地名…地名は水害の履歴書
    過去に水害を経験した土地は地名に特定の文字を含んでいる場合がある
    カワチ(川内)、ナダ(灘)、ウシ(牛)、サワ(沢)、フカ・フケ(深)
    リュウ(竜)など

・整備された川…コンクリートの川
        氾濫する原因の一つに川の氾濫を止め流れを良くする護岸工事がある
        コンクリートの川は水が地中に浸透しないため大量の雨で一気に
        増水してしまう
        東京には護岸工事された川が多く存在する

・地形…すり鉢状の地形は浸水の危険がある


■もし荒川の堤防が決壊したら
・一級河川から決壊して流れ込むような水は土砂災害も同時に発生
 桁違いの災害が起こる可能性がある
・決壊エリアでは水深5メートルにまで達する(2階建て家屋が水没)
⇒荒川近くにはゼロメートル地帯(海抜が海よりも低い場所)が広く分布


■洪水被害の対処法
水没したドアが開かなくなった場合
⇒水位50僂膿絨気鰐100
<対処法>
1.手だけでなく足も使う
2.ノブとドア上部を手で押す
⇒ドア全体に力をかけて開ける

冠水した道路を歩く時の場合
⇒道路冠水時は底が見えづらく危険
 履物次第で生死に関わる可能性も!
・長靴…中に水が入って重くなるうえ足元もすくわれやすくなるため危険
・サンダル…何が流れてくるかわからないので皮膚が露出しているサンダルは
      ケガをしやすく危険
<対処法>
・スニーカー…紐で固定されているため動きやすくケガも防いでくれる
・傘を杖代わりに水底を探る
⇒事前に危ない物がないか確認できるほか、マンホールのフタがはずれ
 落下する危険を回避できる

水没車に閉じ込められたら
⇒車は水没すると外からの水圧でドアが開かなくなる
 最近の車はパワーウィンドウの為、水没するとショートして開閉不能に
 いかに早くガラスを割るかが重要
<対処法>
・ヘッドレストの金具を窓枠に差し、てこの原理を利用しガラスを割る
⇒この方法なら女性の力でも割れる
※外れない車種もある
・窓が割れれば水が入り車内外の水圧が均等化、ドアが軽くなり脱出できる

・レスキューハンマーを常備していると安心

ハザードマップはこちらhttp://disapotal.gsi.go.jp/

yaoki | - | - | pookmark | category:教科書にのせたい

ブログ内検索

『お願いランキング』、『お試しか』で取り上げられたお店をチェック!お店の名前やキーワードを入れて検索すればこのブログ内の関連記事を表示します

Category

NewEntry

Others