Home >> はなまるマーケット >> [はなまるマーケット] 便秘解消 11月6日/肛門トレーニング 排便力アップトイレの座り方 直腸・肛門型チェック 小林弘幸

[はなまるマーケット] 便秘解消 11月6日/肛門トレーニング 排便力アップトイレの座り方 直腸・肛門型チェック 小林弘幸

2012年11月6日 TBSはなまるマーケットのとくまるは頑固な便秘を即解消!
トイレの座り方&肛門トレーニング 直腸・肛門型チェックなどを紹介
出演者:岡江久美子 薬丸裕英 他

年々症状を訴えている人が増えている便秘
便秘患者数はおよそ480万人!
■秋葉原サテライトクリニック大腸肛門科 那須聡果副医院長
⇒秋から冬にかけて便秘の患者が増加
<秋冬に便秘が増加する理由>
・体が冷えて腸の働きが停滞
・水分摂取量の低下 など


■順天堂大学医学部附属順天堂医院総合診療科 小林弘幸教授
⇒腸を動かす自律神経が年齢がいくに従って機能が低下
 腸が動かなくなる
 高齢者になると腹筋の力が弱くなったり、肛門の括約筋の
 活動力が落ちる


■便秘を放っておくと…
・便秘が悪化すると腸が変形・巨大化
・溜まった便を出そうと強くいきむと、直腸が本来とは違う方向に
 膨らみその中に便が入り込み体内に残ってしまう(直腸瘤)


■便秘の3つのタイプ
・腸のぜん動運動不全型
⇒腸の働きが悪い為、便が停滞
・ストレス型
⇒環境の変化やストレスで一時的に腸の動きが悪化
・直腸肛門型
⇒便が溜まっても脳に排便の指令が送られない


■直腸・肛門型チェック
・排便時に肛門に痛みを感じることが多い
・腹筋運動が苦手で腹筋に力が入らない
・排便後も出切っていないように感じる
・痔である
・自宅以外で排便を我慢する


■排便力アップ・朝のルール
小林メディカルクリニック東京 小林暁子院長
・朝起きたらコップ1杯の水を飲む
⇒胃の中に水が入り刺激になり大腸の働きを指令するポイントに
・朝食をきちんと摂る
⇒スムージーや具沢山のお味噌汁などでもOK
・排便習慣を身につける


■排便力アップで便秘解消
秋葉原サテライトクリニック大腸肛門科 那須聡果副医院長
⇒トイレで座るときの姿勢を工夫するとうまくお通じを出せる
<頑固な便秘をトイレの座り方で解消!>
・前傾姿勢で座る
⇒前傾姿勢をとることで直腸と肛門の角度が緩やかになる
・ひざを曲げてかかとを少し上げる
・お腹をひっこめるように腹圧をかける


■肛門トレーニング
順天堂大学医学部附属順天堂医院総合診療科 小林弘幸教授
・肛門トレーニングは、腸の動きをよくし肛門の活動力をあげる
・体全体に効果的なので、便秘でない方にもオススメ
<トイレに座りながら出来る便力アップ・エクササイズ>
1.足を開き前傾姿勢で座る
2.右手で左足の甲をつかむように伸ばす
3.体をひねった状態で5秒キープする
4.左右交互にゆっくりと3〜4回繰り返す
・肛門をひねるようなイメージで行う


■視聴者から寄せられた便秘に関する疑問
問.正常な便の量や回数はどれくらいですか?
答.3日以上でないと便秘
  ただし毎日出ていなくても、1日おき、2日おきにちゃんと出て違和感が
  なければ便秘とは診断されない
  毎日出ていても、ピンポン球より少ないと便秘の基準に入る

問.便秘薬を常用していても大丈夫でしょうか?
答.規則正しく処方箋の通り飲んでいれば問題ない
  ダイエットの為に乱用したり、浣腸をするのは腸に炎症が起きたり
  反射が悪くなったり腸の動きが悪くなるので注意

問.小さな子どもの便秘に悩んでいます。、成長とともに改善するのでしょうか??
答.改善する
  成長とともに腹筋の力も肛門括約筋の力もついてくる

問.便が固くてでにくい。どうすれば良いでしょう?
答.腰骨の両脇、肋骨の真下の4か所に便が溜まるのでそこを揉む
  特にお風呂に入っている時揉んであげると改善される



yaoki | - | - | pookmark | category:はなまるマーケット

ブログ内検索

『お願いランキング』、『お試しか』で取り上げられたお店をチェック!お店の名前やキーワードを入れて検索すればこのブログ内の関連記事を表示します

Category

NewEntry

Others