Home >> 知っとこ >> [知っとこ] 大津たまみ 掃除技 12月21日/窓まわり キッチン お風呂場 部屋のカビ 年末年始の生ゴミ 臭いがしにくいゴミ袋のしばり方

[知っとこ] 大津たまみ 掃除技 12月21日/窓まわり キッチン お風呂場 部屋のカビ 年末年始の生ゴミ 臭いがしにくいゴミ袋のしばり方

2013年12月21日のTBS「 知っとこ!」は大掃除が楽しくなるプロのチョイ技
ご家庭にある物を再利用して掃除する方法などを紹介
出演者:松嶋尚美 富岡佳子 柳原可奈子 石田純一 つるの剛士 春香クリスティーン 他

おそうじ会社 アクションパワー代表 大津たまみ先生
家庭にあるものが掃除道具に大変身!
■窓まわり編
・窓・サッシのいきなり水拭きはNG
⇒いきなり水拭きをすると、ホコリが泥汚れになりよりくっつく
<ちょい技>
・ペンキを塗る時に使うハケでホコリ汚れを落としてから水拭き
⇒窓はハケで乾いた汚れを落としてから水拭き
 サッシはハケと掃除機を使用

・網戸にそのまま掃除機をかけてもホコリはとれない
<チョイ技>
・網戸に面(壁)を作って掃除機をかける
⇒面をつくることでしっかりホコリを吸引できる
<網戸に面を作るグッズの作り方>
1.段ボールの無駄な部分を切り取り四角くする
2.針金ハンガーを輪の部分を長細く伸ばし、1の段ボールに
  斜めにガムテープで貼り付ける
⇒ダンボールに持ち手をつけるイメージ


■キッチン編
・油汚れにいきなりつけ置きはNG!
<チョイ技>
・割り箸の先端をカッターナイフで削って薄くし汚れをかきだす
⇒上についた汚れを取り除くことで、より汚れが落ちやすくなる

・換気扇をシンクでつけ置きはNG!
⇒とれた油がシンク内についてしまう
<チョイ技>
・段ボールで水槽を作る
⇒ダンボールの方がシンクより、より保温効果がある
<やり方>
1.ダンボールを箱にしゴミ袋をかぶせる
2.42〜43℃のお湯1Lに対して重曹50gを入れる
3.重曹を混ぜたお湯に汚れ物を入れる
4.ビニールの先を閉め保温効果を高める
5.30分後、仕上げに歯ブラシでこする
・汚れた水はビニールと段ボールの端を切って直接排水口に流す
⇒シンクが汚れない


■お風呂場編
<タイル掃除のチョイ技>
・歯ブラシをライターで炙って90度に曲げる
⇒掃除する時に力が入り易くなる
・曲げた歯ブラシを鉛筆のように持って軽く動かすだけで
 力いらず

<蛇口のチョイ技>
・歯磨き粉をつけて手で掃除
⇒歯磨き粉に入った研磨剤でピカピカ


■その他
質問:部屋のカビはどう掃除したら良い?
答え:消毒用エタノールで拭き取る
・部屋のカビは掃除機で吸ってはダメ
⇒カビの胞子を撒き散らしてしまう
・水拭きもダメ!
⇒カビに水分というエサを与えてしまう

質問:年末年始の生ゴミはどうすればいい?
答え:生ゴミは密閉容器に入れて冷凍すれば臭わない!
⇒凍らせれば腐敗が進まないのでニオイも出ない

<臭いがしにくいゴミ袋のしばり方>
・いきなり、しばるのではなく、口の部分を巻くようにねじってから
 しばる



yaoki | - | - | pookmark | category:知っとこ

ブログ内検索

『お願いランキング』、『お試しか』で取り上げられたお店をチェック!お店の名前やキーワードを入れて検索すればこのブログ内の関連記事を表示します

Category

NewEntry

Others