Home >> 教訓のススメ >> [教訓のススメ] 離婚トラブル 3月20日/慰謝料 養育費 財産分与

[教訓のススメ] 離婚トラブル 3月20日/慰謝料 養育費 財産分与

2015年3月20日フジテレビ「してみるテレビ!教訓のススメ」は
単純に別れるだけじゃない!離婚トラブル 慰謝料 養育費 財産分与
弁護士 篠田恵里香先生
出演者:ダウンタウン(浜田雅功 松本人志) 山崎夕貴(フジテレビアナウンサー)
アレクサンダー アンジャッシュ 川崎希 木下優樹菜 坂上忍 田山涼成 西川史子
ヒロミ 指原莉乃 高橋ジョージ 他



■慰謝料トラブル
★離婚し2年後、元妻が慰謝料を請求してきた場合、慰謝料を取られる
・慰謝料請求は離婚後3年で時効なので、3年以内なら請求できる
 離婚時に「全て解決」などの書面を作ると慰謝料放棄と見なされ
 請求出来ない場合もある

★姑の嫁イビリから夫が守ってくれなかったら、慰謝料を取れる
・嫁と姑の間に入れるのは夫だけで、夫は夫婦関係維持に尽く
 さなかったと判断

★夫が妻に相談せずに住居を売却しても、慰謝料を取れない
・夫の性格はもともと認知していたばずで住居売却が夫婦生活の
 破壊とは考えづらいと判断

★妻が結婚前に整形していた事を隠していても、慰謝料を取れない
・容姿が直接夫婦関係に亀裂を生じさせるものではないと判断

★既婚男性と交際中の女性が一線は越えていないが男性の妻が2人に
 慰謝料を請求してきた。夫と女性は支払う
・従来は男女の関係がなければ不貞行為には当たらないとされて
 きたが2014年大阪地裁の判決で、男女の関係はなかったものの
 社会通念上相当な男女の関係を超えたものとし同僚女性に損害
 賠償の支払いを命じた。
・夫が妻にも優しく接していた場合、損害賠償が成立するかはわからない

★上司からの誘いを断りきれずイヤイヤ交際中上司の妻に見つかり
 慰謝料を請求されたら、2人とも慰謝料を支払う
・完全に断る事が出来ないケースを除き、妻から見れば精神的苦痛は
 変わらない
 上司から無理矢理デートに誘われた場合、女性は上司をセクハラや
 パワハラで訴え、妻に支払った慰謝料を取り戻す事は可能

★交際した同僚の男性が妻帯者だと知らなかった場合、男性の妻が
 慰謝料を請求してきたら、2人とも慰謝料を支払う
・法律上「知らなかった」ことの証明は難しく、少し調べれば分かる
 はず…という解釈
 しかし、交際相手が独身とウソを言っていた場合、手口が巧妙で
 騙されても仕方なしと判断されれば慰謝料を支払う必要は無い


■養育費トラブル
★夫の借金が発覚し離婚。夫婦共働きで子育ては主に夫だったが親権は夫
・親権に関して一番重要なのは、これまでの監護実績
 ただし、借金の督促が頻繁にくると教育上好ましくないと判断されたら
 親権が移ってしまう可能性もある

★低収入の夫を自分の貯金で養っていた妻は離婚後、養育費を月4万円要求
 してももらえない
・養育費は収入によって算出される為、このケースの場合2万円程度しか
 貰えない
 養育費の算出は夫と妻の収入・子供の年齢と人数を加味して算出される


■財産分与トラブル
★離婚の際に将来夫がもらう退職金は財産分与の対象になる
・退職金は妻の支えがあって支給されるもので、今退職したら幾らになるか
 を基本に計算
・退職金は婚姻期間分の半分貰える
・勤続期間が40年、婚姻期間が20年の場合、20年分の退職金の半分を請求できる

★妻が介護した義父が亡くなり夫が遺産を相続、財産分与の対象にならない
・個人名義で相続・贈与された財産は個人のもので財産分与の対象外
 遺言を遺していれば遺産に関する権利主張は可能

★子供の将来の為に夫婦で貯めてきた子供名義の貯金は財産分与の対象になる
・夫婦の共有財産かどうかの判断は名義ではなく実質的に判断される

★夫が自分の小遣いで買った宝くじで1億円当選した。財産分与の対象になる
・宝くじを夫の小遣いで購入したとしても夫婦の家計から出た利益と判断
 購入者の運も考慮される可能性もあり等分ではなく割合に差をつける
 場合もある


yaoki | - | - | pookmark | category:教訓のススメ

ブログ内検索

『お願いランキング』、『お試しか』で取り上げられたお店をチェック!お店の名前やキーワードを入れて検索すればこのブログ内の関連記事を表示します

Category

NewEntry

Others