Home >> 世界一受けたい授業 >> [世界一受けたい授業] ゴースト血管 改善 背中クネクネ体操 足指じゃんけん/9月12日 ルイボスティー 脳卒中 心筋梗塞 ガン

[世界一受けたい授業] ゴースト血管 改善 背中クネクネ体操 足指じゃんけん/9月12日 ルイボスティー 脳卒中 心筋梗塞 ガン

2015年9月12日,日本テレビ世界一受けたい授業は脳卒中・心筋梗塞・ガンの原因になる!
知らないと怖いゴースト血管!
金沢医科大学准教授 赤澤純代先生
出演者:堺正章 上田晋也 有田哲平 飯伏幸太 佐藤栞里 竹内力 竹内涼真 ビビる大木
松岡茉優 りょう 他




■ゴースト血管とは
・血液がほとんど流れなくなり、やがて毛細血管が消えてしまう症状
・ゴースト血管が体中に増えると脳卒中・心筋梗塞・がんの原因にも
・さらにコラーゲンが不足し、顔などのシワが増えてしまう


■ゴースト血管になるとなぜ、様々な病気になるのか
・毛細血管の流れが悪くなりゴースト血管になると、血管の内側の細胞が
 壊れ、血液が漏れだしてしまい、酸素や栄養が体に行き渡らなくなる
・また、漏れた血液により、体のいたる所で、炎症が起き、さらに新たな
 ゴースト血管を生んでしまう(負の連鎖)
・慢性炎症が、様々な病気の原因となることが近年わかってきた


■慢性炎症による病気
1.血管の機能が弱まり、血栓ができやすくなる
⇒脳卒中・心筋梗塞に
2.免疫異常を起こし糖尿病
3.遺伝子にダメージを与えガンに


■ゴースト血管になりやすい特徴
★猫背など姿勢が悪い
・猫背など姿勢が悪いと血管が通った背中の筋肉が緊張し、お腹がに圧が
 かかり大きな血管の流れが悪くなり、毛細血管からの戻りも悪くなる
対策:姿勢を正しくする(胸を張る)

★ハイヒールやスキニーパンツなど体を締め付けるもの(タイトパンツ症候群)
・つま先に重心がかかるハイヒールは血流が悪くなる
・スキニーパンツも足全体の血流が悪くなる
対策:身体を締め付けるものは避け、伸縮性のあるものや余裕のあるサイズの
   ものを選ぶ
   どうしてもヒールを履かなくてはいけない場合は2時間に1度は3分程
   ふくらはぎのマッサージを行うと良い


■ゴースト血管の改善:ルイボスティーを飲む
・ゴースト血管改善のポイントは、血管の内側の細胞を活性化させること
・冷えや加齢、ストレスなどの影響を受けると血管が傷つき、酸素や栄養が
 漏れ出てしまう
・そこで、ルイボスティーを飲むことで血管内にある細胞Tie2が活性化!
 細胞同士が密着し酸素や栄養のもれをガードし、丈夫な血管になる
※鉄分が多いため肝疾患で肝炎・肝硬変のある方の摂取は注意


■血管を増やす!背中クネクネ体操
1.両手を前に出し交差

2.指をくむ

3.肩を前に10回まわす

4.腕を組みかえ、後ろ回しを10回
・前・後ろを1日2セット行う
<解説>
・肩甲骨のあたりを、ほぐすことによって循環が全体に良くなる


■足指じゃんけん
・グーはぐっと握る

・チョキは親指を上に、それ以外を下に向ける

・パーは、指を開く

<解説>
・普段あまり動かさない指先を動かすことで、下半身の血流が活発になる

※無理をしない程度に行ってください


yaoki | - | - | pookmark | category:世界一受けたい授業

ブログ内検索

『お願いランキング』、『お試しか』で取り上げられたお店をチェック!お店の名前やキーワードを入れて検索すればこのブログ内の関連記事を表示します

Category

NewEntry

Others