Home >> 主治医が見つかる診療所 >> [主治医が見つかる診療所] 慢性腎臓病 早期発見 10月26日/引き金となる病気 夜の頻尿 朝のむくみ 感染症 塩分の摂り過ぎ

[主治医が見つかる診療所] 慢性腎臓病 早期発見 10月26日/引き金となる病気 夜の頻尿 朝のむくみ 感染症 塩分の摂り過ぎ

2015年10月26日テレビ東京 主治医が見つかる診療所は慢性腎臓病 早期発見SP
出演者:草野仁 森本智子 増田惠子 早見優 勝俣州和 秋津壽男 上山博康
丁宗鐵 中山久徳 姫野友美 原茂子 他



■慢性腎臓病
・慢性的に起こる腎臓病の総称で、IgA腎症(慢性腎炎)や腎硬化症
 など、様々な病気が含まれる
・血液中の水分や老廃物をろ過する腎臓の機能が低下し、正しく働か
 なくなってしまう
<慢性腎臓病の引き金となる病気>
若年…感染症や免疫疾患など
中高年…糖尿病など
高齢…動脈硬化など

■早期発見ポイント1:夜の頻尿と朝のむくみ
<夜の頻尿>
・日中より、睡眠時にトイレに行く回数が増えた
<朝のむくみ>
・夕方に起こりがちなむくみが、朝に出てきた
★オシッコに起こる、その他の早期発見ポイント
・赤茶色(コーラ色)のオシッコは危険!
・細かくてなかなか消えない泡は危険!

■早期発見ポイント2:扁桃腺の腫れ(感染症)
・感染症を繰り返し起こし、体内に抗体が発生し、その抗体が腎臓に
 沈着する事により腎臓が炎症を起こし慢性腎臓病になる事がある
・扁桃腺の腫れ以外にも、歯周病、鼻腔炎、膀胱炎などの感染症が
 度々起こると、腎臓にダメージを蓄積させる可能性があるので注意!

■早期発見ポイント3:塩分の摂り過ぎ
・過剰な塩分摂取は腎臓に負担をかける
・舌に対して調味料の接地面積が広いほど、味を強く感じる事が
 できるので、塩を直接かけるより、塩のといた水を薄く塗った方が
 舌は塩気を感じる事ができさらに減塩になる

定期的に尿検査・血液検査で早期発見を!


yaoki | - | - | pookmark | category:主治医が見つかる診療所

ブログ内検索

『お願いランキング』、『お試しか』で取り上げられたお店をチェック!お店の名前やキーワードを入れて検索すればこのブログ内の関連記事を表示します

Category

NewEntry

Others