Home >> 羽鳥慎一モーニングショー・モーニングバード >> [羽鳥慎一モーニングショー] 快眠枕 耐圧分散マットレス 11月9日/正しい枕選び 寝姿勢を保つ

[羽鳥慎一モーニングショー] 快眠枕 耐圧分散マットレス 11月9日/正しい枕選び 寝姿勢を保つ

2015年11月9日 テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」良純未来図は
秋の快眠術!その道のプロが語る布団と枕の新事実を紹介
東京医科大学准教授 駒田陽子先生
出演者:羽鳥慎一 宇賀なつみ 石原良純 住田裕子 玉川徹 他



秋は「眠りやすい季節」であると同時に乱れた睡眠サイクル
を調整するチャンスの時期でもあります

■快眠と健康維持の基本となる寝姿勢
・マットレス固すぎても柔らかすぎてもダメで、重要なのは寝姿勢を
 保つこと
・寝姿勢というのは、楽にまっすぐに立った状態がそのまま横に
 倒れたような姿勢のことで、この寝姿勢を保つのが「快眠のカギ」



■寝姿勢を保つ秘策「耐圧分散」
・柔らかすぎるマットレスだと腰の部分が沈み込み、寝ている間に
 体が「くの字」のような形になってしまい腰痛の原因になることも
・固すぎるマットレスだと体の出っ張っている箇所ばかりに余計な
 負担がかかり、その部分を傷める場合がある
<マットレス選びのポイント>
・体にかかる圧力をバランスよく分散する(体圧分散)マットレス
 がおすすめ



使用中のマットレスをカスタマイズ!
■簡単に耐圧分散ができる方法
★マットレスと背中の間に畳んだバスタオルを入れる
・マットレスと体の間に隙間ができていた部分にも体圧が加わるよう
 になり、体全体に分散してくれる



■正しい枕選びのポイント
★枕の高さ
・理想的な枕の高さは人によって異なり「体型」や「首のカーブの深さ」
 など人それぞれなので、高すぎず低すぎない「自分に合った枕」を選ぶ

・「首を下げた時に出っ張る骨」と「首のカーブの一番深い場所」の
 高低差を正確に知ることが重要


★頸部を支える基本構造
・睡眠中は寝返りをうつため、中央部分は「後頭部の収まりがいいように低め」
 サイド部分は「横向きになった時のために高め」になっているものが理想的


★好みに合った枕の素材
・「感触」「音」「香り」などのあるものを選ぶ
・「ポリエステル綿」「ウレタン素材」「パイプ素材」「そば殻」はそれぞれ
 寿命が異なる

・期間を過ぎたら素材を入れ替えるか、買い替えるかした方が良い
⇒古くなった枕は潰れてクッション性が無くなり、正しい高さが保てなくなる


使用中の枕をカスタマイズ!
■簡単に快眠枕にできる方法
★タオルをサイドに挟む

・サイドが高くなり、横向きになっても首が下がることがなく
 負担が少なくなる


yaoki | - | - | pookmark | category:羽鳥慎一モーニングショー・モーニングバード

ブログ内検索

『お願いランキング』、『お試しか』で取り上げられたお店をチェック!お店の名前やキーワードを入れて検索すればこのブログ内の関連記事を表示します

Category

NewEntry

Others