Home >> たけしのみんなの家庭の医学 >> [たけしのみんなの家庭の医学] 免疫力アップ法 2月16日/食事の2時間後に寝ながら複式呼吸20分間 深部体温を1℃上げる入浴

[たけしのみんなの家庭の医学] 免疫力アップ法 2月16日/食事の2時間後に寝ながら複式呼吸20分間 深部体温を1℃上げる入浴

2016年2月16日テレビ朝日たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学は
病気にならない身体をつくる!冬の免疫力を上げる2つの方法
信州大学名誉教授 大橋俊夫先生
国際医療福祉大学大学院教授 前田眞治先生
出演者:ビートたけし 斎藤真美 高橋克典 榊原郁恵 高橋真麻
ガダルカナル・タカ 他



■インフルエンザ流行レベルマップ

・大流行を示す赤い警報部分が全国的に広がる


■免疫力アップ法1:食事の2時間後に寝ながら複式呼吸20分間

★食事の2時間後に20分間横になる
・横になることでリンパ液の流れを良くすることでNK細胞が
 活性化する
・食後2〜3時間後は腸からのリンパ液が大量に流れ込む
・NK細胞はリンパ節からリンパ液の流れに乗り出動し、血管を
 めぐって全身をパトロールする
・NK細胞を出動させるにはタンパク質が必要で、NK細胞に刺激
 を与え、出動させる
・リンパ液の流れが悪いと流れ込むタンパク質が減り、NK細胞が
 さぼりがちに
・リンパ液は重力の影響で流れが悪くなり、下半身にたまり
 やすくなるので、横になることで足にたまったリンパ液を
 上半身へと戻す

★横になりながら腹式呼吸を行うとより効果アップ

・乳び槽は足や腸からリンパ液が流れ込み大きく膨らむ
・腹式呼吸で腹圧を上げることで、膨らんだ乳び槽から
 リンパ液が一気に流れる
<腹式呼吸のコツ>

・手をお腹に置き、呼吸とともにお腹が上下するのを確認
 しながら行う
・鼻からゆっくり息を吸い込み、お腹を膨らませ、お腹が
 へっこむの感じながら口からゆっくり息を吐く
・1分間に2から3回、1回約20秒でゆっくり呼吸する


■免疫力アップ法2:深部体温を1℃上げる入浴法

・深部体温は外気の影響を受けずほぼ一定
・深部細胞を1度程度上げると熱がストレスとなり
 免疫細胞が鍛えられる
<入浴法>

・41℃のお湯に15分程度肩までつかって温まる
・深部体温が上がったかどうかの目安は額に汗がにじむこと


yaoki | - | - | pookmark | category:たけしのみんなの家庭の医学

ブログ内検索

『お願いランキング』、『お試しか』で取り上げられたお店をチェック!お店の名前やキーワードを入れて検索すればこのブログ内の関連記事を表示します

Category

NewEntry

Others