Home >> 世界一受けたい授業 >> [世界一受けたい授業] 春に食べたい魚料理レシピ 3月12日/サヨリと菜の花のカルパッチョ ホウボウとトマトパッツァ ヤリイカと新玉ねぎのソテー

[世界一受けたい授業] 春に食べたい魚料理レシピ 3月12日/サヨリと菜の花のカルパッチョ ホウボウとトマトパッツァ ヤリイカと新玉ねぎのソテー

2016年3月12日,日本テレビ世界一受けたい授業は春に食べたい魚料理
さかなクン&落合務シェフ最強コラボ
出演者:堺正章 上田晋也 有田哲平 押切もえ 黒島結菜 劇団ひとり 佐藤栞里
橋本良亮 前園真聖 保田賢也 他




■サヨリと菜の花のコラボパッチョ

<作り方>
1.サヨリは3枚におろし、塩を振り、昆布の上に並べて昆布締め
  にし3時間程度冷蔵庫で旨味成分を染み込ませる
2.1のサヨリを取り出したら、スライスしたビーツで挟み込み
  その上から酢をふりかけ、ビーツとサヨリをよくなじませる
⇒15分後に取り出すとサヨリが桜色に!
3.サヨリを薄く切ってお皿に並べ、コショウを振りかける
4.マスタードをお酢でのばし、中に茹でた菜の花・ビーツ・セリ
  三つ葉などお好みの春野菜を入れて和え、オリーブオイルを
  加え、3のサヨリの上に盛り付ける
5.最後にセリの根を揚げたもの・長ネギを揚げたもの・ビーツ
  の細切りを散らせば完成!
<解説>
・サヨリには、脳の働きを活発にして記憶力を高め、アルツハイ
 マー型認知症予防にも期待されているDHA(ドコサヘキサエン酸)
 という成分が豊富に含まれている

■ホウボウとトマトのコラボパッツァ

<作り方>
1.ホウボウはウロコと内臓を取り除いて塩をふる
2.鍋にオリーブオイルを入れ熱し、ニンニク・赤唐辛子を加え香り
  をつける
3.ニンニク・赤唐辛子を取り出し、1のホウボウを入れ焼いていく
4.アサリ・トマト・ワカメ・タケノコ・黄ニラを加える
5.粉末にした桜エビを加えお皿に盛り付け、香草を散らしたら完成!
<解説>
・ホウボウには、血栓症や心筋梗塞を予防する働きがあるEPA(エイコ
 サペンタエン酸)という成分が豊富に含まれている

■ヤリイカと新玉ねぎのコラボソテー

<作り方>
1.ヤリイカは胴からゲソと内臓を引き抜き、墨袋は取っておく
  ゲソはぶつ切りにする
2.フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りにした新玉ねぎ
  を炒め、1のゲソも加え炒める
3.塩・胡椒・刻んだパセリ・松の実・パン粉・墨袋を加え、墨袋を
  潰しながら炒める
4.皮がついたままのイカの腹に3をつめ、楊枝で口をとじる
5.フライパンにオリーブオイルを入れ、4を姿焼きにし生姜・醤油
  で味付けをする
6.5にバターを加え、余熱で溶かす
7.イカが焼けたら取り出して輪切りにしお皿に盛り付けフライパン
  に残ったソースをかける
8.ホワイトアスパラとグリーンアスパラをピューレにしソースと
  してお皿に盛り付ける
9.ボウルにスライスした玉ねぎ・クレソン・塩昆布を入れ、もまな
  いように軽く和え、レモン汁を加え、さらに和える
10.イカの上に9を盛り付ければ完成!
<解説>
・イカには血液中の悪玉コレステロールを減らすことが期待されて
 いるタウリンという成分が豊富に含まれている


yaoki | - | - | pookmark | category:世界一受けたい授業

ブログ内検索

『お願いランキング』、『お試しか』で取り上げられたお店をチェック!お店の名前やキーワードを入れて検索すればこのブログ内の関連記事を表示します

Category

NewEntry

Others