Home >> 私の何がイケないの? >> [私の何がイケないの] 蛭子能収 軽度認知症障害MCI 改善法 3月14日/シナプソロジー お手玉 スカーフ 診断テスト

[私の何がイケないの] 蛭子能収 軽度認知症障害MCI 改善法 3月14日/シナプソロジー お手玉 スカーフ 診断テスト

2016年3月14日TBS私の何がイケないの?は軽度認知症障害の蛭子能収さん
の病型「MCI」の診断テスト・原因・改善法などを紹介
認知症の権威 朝田隆先生
出演者:有田哲平 江角マキコ オアシズ(大久保佳代子・光浦靖子)千秋 友利新
森三中(大島美幸・黒沢かずこ・村上知子)ハリセンボン(近藤春菜・箕輪はるか)
西川史子 西村知美 他
2016年3月14日私の何がイケないの情報はページ最下段のリンク参照



蛭子能収さん
■軽度認知症障害(通称MCI)
<症状の特徴>
・日付や曜日、食べたご飯を忘れる
・料理を作るのに時間が掛かるようになる
・買い物の小銭の計算が面倒でお札で払うなど

・日常生活で支障はないものの記憶力が落ちている状態
・症状が徐々に悪化し半分の人は4年後に認知症に!


■MCI検査
・脳神経科などが設置されている全国約1000軒の病院で
 受けることができる
<内容>
1.医師による簡単な問診
2.心理士が記憶力・言語能力・聴覚的理解など脳のどの
  部分が働きが低下しているかを探る
3.脳の画像検査


■蛭子さんの病気の主な原因
★長く続けた趣味(麻雀)を止めた
・麻雀は脳をフル活用する遊びなので止めたことで脳機能が
 急激に低下
★高血圧


■シナプソロジー

・例えば計算をしながら足を上げるなど、脳内で複数を同時に
 働かせ脳を活性化する
<やり方>

・さらに足し算や引き算で脳に複雑な刺激を与えるとよい

■一人で出来るシナプソロジー

・丸めたタオル・ハンカチでも代用可能
<やり方>

・片手でお手玉を真上に上げキャッチしながら、反対の手で
 スカーフを上下に振る
・左右持つ物を交換して行うとより効果的!
さらに…

・きちんとできることより、常に脳を混乱させることが大事
 なので上手くできなくても大丈夫
・週2回20分ほど続けることで脳機能が改善する


■抜き打ちMCIテスト
★スマヌ法テスト

・6回中3回以上間違えるとMCIが疑われるレベル

★時計描写テスト

・物の形や大きさ、位置、方向などの視空間認識能力を調べる
 ことができる
・認知症の人がこのテストを行った場合、「10分」の位置が
 分からなくなるという

★ウエクスラー記憶検査

・MCIは記憶力低下が大きく現れるため重要になるという




2016年3月14日私の何がイケないの情報
 「西村知美 睡眠時無呼吸症候群改善」編
 「沢田亜矢子 プレクリニカルアルツハイマー改善」編
 「蛭子能収 軽度認知症障害MCI」編
 「角盈男 前立腺がん 最新治療」編
 「田中美奈子の夫 大脳白質病変改善法」編
yaoki | - | - | pookmark | category:私の何がイケないの?

ブログ内検索

『お願いランキング』、『お試しか』で取り上げられたお店をチェック!お店の名前やキーワードを入れて検索すればこのブログ内の関連記事を表示します

Category

NewEntry

Others