Home >> 私の何がイケないの? >> [私の何がイケないの] 大脳白質病変 脳卒中予防改善 ふくらはぎ運動 3月14日/田中美奈子 岡田太郎

[私の何がイケないの] 大脳白質病変 脳卒中予防改善 ふくらはぎ運動 3月14日/田中美奈子 岡田太郎

2016年3月14日TBS私の何がイケないの?は田中美奈子さんの夫 岡田太郎さんが
発症した病「大脳白質病変」を改善!脳卒中の危険減少「ふくらはぎ運動」を紹介
出演者:有田哲平 江角マキコ オアシズ(大久保佳代子・光浦靖子)千秋 友利新
森三中(大島美幸・黒沢かずこ・村上知子)ハリセンボン(近藤春菜・箕輪はるか)
西川史子 西村知美 蛭子能収 沢田亜矢子 角盈男 田中美奈子 岡田太郎 他
2016年3月14日私の何がイケないの情報はページ最下段のリンク参照



田中美奈子さんの夫 俳優の岡田太郎さん
■大脳白質病変

・大脳の白質と呼ばれる部位に影として現れる
・影が出る原因ははっきりと解明されていないが慢性的に
 血液が足りていない状態を示している
・この症状が現れると脳梗塞や脳出血などを含む脳卒中に
 なる確率が増加!
⇒健康な人と比べると10.6倍の確率で脳卒中に!
・通常40歳の人には出てこない症状
⇒60代で見られることが多い


■岡田太郎さんの病の原因
★脂と甘いものの過度の偏食
・脂質と糖質の摂りすぎが動脈硬化を引き起こし、その影響で
 大脳白質病変になった可能性も


脳卒中の危険減少
■ふくらはぎ体操
・ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、刺激することで全身の
 血流がよくなり脳の血管のつまりを防ぐ効果がある
<やり方>

・座った状態で、つま先の上げ下げを2分間繰り返す
・ふくらはぎの筋肉が伸び縮みを繰り返し、下半身に溜まった
 血液が上半身に戻り、全身に血がめぐるようになる
・仕事で立っている場合などは、かかとの上げ下げをするのも
 効果的
・1回2分 毎日3セットで脳卒中予防に効果的




2016年3月14日私の何がイケないの情報
 「西村知美 睡眠時無呼吸症候群改善」編
 「沢田亜矢子 プレクリニカルアルツハイマー改善」編
 「蛭子能収 軽度認知症障害MCI」編
 「角盈男 前立腺がん 最新治療」編
 「田中美奈子の夫 大脳白質病変改善法」編
yaoki | - | - | pookmark | category:私の何がイケないの?

ブログ内検索

『お願いランキング』、『お試しか』で取り上げられたお店をチェック!お店の名前やキーワードを入れて検索すればこのブログ内の関連記事を表示します

Category

NewEntry

Others