Home >> 羽鳥慎一モーニングショー・モーニングバード >> [羽鳥慎一モーニングショー] 代用防災グッズの作り方 4月19日/ツナ缶ロウソク ライターなしでも火を起こす 断水時のトイレ ゴミ袋でクッション 簡易おむつ 乾電池の大きさを変える ライターなしでも火を起こす

[羽鳥慎一モーニングショー] 代用防災グッズの作り方 4月19日/ツナ缶ロウソク ライターなしでも火を起こす 断水時のトイレ ゴミ袋でクッション 簡易おむつ 乾電池の大きさを変える ライターなしでも火を起こす

2016年4月19日 テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」は
震度7その時正しく身を守るには?防災対策新常識を紹介
防災アドバイザー 山村武彦さん
出演者:羽鳥慎一 宇賀なつみ 青木理 菅野朋子 玉川徹 他



代用防災グッズの作り方
■ツナ缶ろうそく

<材料>
ツナ缶(オイル漬け)1個 ティッシュペーパー1枚
<作り方>
1.ツナ缶にキリで穴をあける
2.ティッシュペーパーでコヨリを作り、穴に差し込む
3.油がしみてきたら点火する
・持続時間は1〜2時間
・使用後、ツナ缶の中身を食べることも可能


■ライターなしでも火を起こす方法
※緊急時以外は代用しないでください
<材料>
乾電池1本 ガムの包み紙1枚
<作り方>

1.ガムの包み紙を広げて紙を三等分する


2.半分に追って、真ん中の幅が2mmほどになるように切る


3.乾電池の両端に包み紙の銀紙側をくっつける
  すぐ発火するので落ち葉や木の枝に火を移す


■乾電池の大きさを変える(単三電池→単二)方法
<材料>
単3電池1本 新聞紙 セロハンテープ
<作り方>

1.単三電池の高さに合わせ切って巻きつける


2.直径が2.6cmになったらセロハンテープで止める


■ペットボトルでランタン
<材料>
使用済みペットボトル2本 懐中電灯1つ
<作り方>
1.2Lペットボトルの上半分をカッターで切り取る


2.切断した下半分のペットボトルに、懐中電灯を
  上向きに入れる


3.水を入れたもう1本のペットボトルを、その上に
  乗せる
⇒明かりが水に反射し、広範囲に広がる


■簡易おむつの作り方
<材料>
レジ袋1袋 タオル(またはさらし)1枚 ハサミ
<作り方>

1.持ち手の端と両脇を切って開く


2.その上に清潔なさらしやタオルを畳んで置く


3.布の上に赤ちゃんのお尻がくるように寝かせる


4.上側になった持ち手部分を赤ちゃんのおなかの前で結ぶ


5.下側の持ち手部分をT字帯の要領でお尻からおなかの
  前に入れ込み、余った部分を下に折り返す


■断水時のトイレの使い方
<用意するもの>
ゴミ袋2枚 新聞紙適量
<作り方>

1.便座を上げ、便器にゴミ袋をかぶせる


2.便座を下げ、ゴミ箱にゴミ袋をセットする要領で、2枚目の
  ゴミ袋を便座にかぶせる
3.細かく切ったり、まるめた新聞紙を中に入れる
4.使用後は、便座にかぶせた2枚目のポリ袋を外して捨てる
5.次の人は、また便座にゴミ袋をかぶせて使う


■ゴミ袋でクッション

<材料>
ゴミ袋1袋 新聞紙適量
<作り方>
1.ゴミ袋にまるめた新聞紙を入れる
2.好みの形、大きさ、硬さでゴミ袋を閉じる
3.クッション以外でも、座布団、まくらなどにも応用が可能


yaoki | - | - | pookmark | category:羽鳥慎一モーニングショー・モーニングバード

ブログ内検索

『お願いランキング』、『お試しか』で取り上げられたお店をチェック!お店の名前やキーワードを入れて検索すればこのブログ内の関連記事を表示します

Category

NewEntry

Others