Home >> 世界一受けたい授業 >> [世界一受けたい授業]怖い世界の名画・絵 2月18日/中野京子・顔の見えない絵

[世界一受けたい授業]怖い世界の名画・絵 2月18日/中野京子・顔の見えない絵

2017年2月18日,日本テレビ世界一受けたい授業は描かれたメッセージを暴け!
本当は怖い!世界の名画ミステリー
美術評論家:中野京子先生
出演者:堺正章 上田晋也 有田哲平 IKKO 川口春奈 劇団ひとり 古坂大魔王
城田優 住吉美紀 他



■番組で紹介された絵


マルティノー作「懐かしい我が家での最後の日」
・資産家の貴族が破産して、これから家を出なくてはいけないシーン
・執事が祖母に鍵を返し、たった5ポンド紙幣しか渡せない様子や
 オークション会社の目録が落ちていたり、家具などに差し押さえのお
 品番ラベルが貼られている
・主人がギャンブル(競馬)に、のめり込み全財産を失った
【もっと怖いエピソード】
・画家がこの絵を描く時に、ある貴族の家を使わせてもらったが
 この絵が描かれてしばらくしてから家の持ち主が破産してしまった
⇒破産した理由が恐らくギャンブルではないかと言われている


アルマ=タデマ作「ヘリオガバルスの薔薇」
・ヘリオガバルスが薔薇の花が美しく舞う様を楽しんでいるように
 見えるが、実は人が窒息するのを鑑賞しているという絵
・ヘリオガバルスは、招いた客の真上に大量の薔薇の花びらを
 のせた幕をセットし、それを客の上に落として窒息死する姿を
 見て楽しんでいた
・ヘリオガバルスはローマ史上最悪の暴君と言われ、14歳で皇帝に
 即位し、18歳で暗殺された


カバネル作
・描かれているのは古代エジプト最後の女王「クレオパトラ7世」
・彼女の視線の先には、毒殺されている死刑囚が!
⇒人体実験で毒の効果を試していた
・実験していた理由は、自分が美しく死ぬため
⇒短時間で死ねる毒を求め、死刑囚に様々なヘビの毒を試した
・クレオパトラはコブラに胸を噛ませ、自殺したと言われている


■ルネ・マグリットが顔の見えない絵を描いた理由


・愛する母親の自殺
精神を病んでいた母親が近くの橋から川に身を投げた
着ていたガウンが首に絡みつき、顔が覆われた状態で母親は発見された
それを見た少年時代のマグリットはショックを受け
「顔の見えない絵」を描くきっかけとなったと言われている


yaoki | - | - | pookmark | category:世界一受けたい授業

ブログ内検索

『お願いランキング』、『お試しか』で取り上げられたお店をチェック!お店の名前やキーワードを入れて検索すればこのブログ内の関連記事を表示します

Category

NewEntry

Others