Home >> ホンマでっかTV >> [ホンマでっかTV] 芳根京子 人生相談/7月26日 優等生に見られたくない 目を開いたまま寝てしまう

[ホンマでっかTV] 芳根京子 人生相談/7月26日 優等生に見られたくない 目を開いたまま寝てしまう

2017年7月26日のフジテレビ ホンマでっかTV人生相談は
芳根京子さんが専門家に悩みを相談
出演者:明石家さんま 加藤綾子 ブラックマヨネーズ マツコ・デラックス
磯野貴理子 大島美幸(森三中) 尾形貴弘(パンサー) 芳根京子
雨宮正欣 池田清彦 植木理恵 牛窪恵 梶本修身 工藤孝文 澤口俊之
植木理恵 岡田隆 門倉貴史 重太みゆき 武田邦彦 堀井亜生 他



■人生相談
芳根京子さんの悩み1:本当は違うのに周囲から優等生に見られてイヤ

心理・植木先生
・20歳ぐらいは子どもから大人の心へ変わる時期
・20歳頃の女の子はどこかで幼い自分を演出したい心理が
・20歳頃の女性→幼く見せたい
・20歳頃の男性→イキがりたい
・昭和→賢い女優が人気に
・平成→おバカな女優が人気に
・現代は優等生なキャラでいた方が目立つ可能性が

印象・重太先生
・頬骨の位置が高い顔→信頼されやすい傾向が
・1つに集中して喋り、話がズレる→真面目な人に共通する特徴
・1つに集中しやすい真面目な人→周りからは変な人に見えやすい
・真面目とおバカは紙一重→やっている行動は似ている

骨格筋・岡田先生
・ボディビルダーの筋肉は計算された食事やトレーニングが表れた結果

経済・門倉先生
・おバカに見えやすい言葉 3位ヤバイ・2位ぶっちゃけ・1位とりま
・これらの言葉を使わないようにすることでおバカに見えない

法律・堀井先生
・証人尋問で見当違いな事を言う人→それ以上追及されなくなることも
・おバカなキャラの人の方が追及や疑いを向けられず得な事がある

脳科学・澤口先生
・セクシー写真をたまにブログ投稿→優等生という印象を変えられる可能性が


芳根京子さんの悩み2:目を開いたまま寝てしまう

環境・武田先生
・寝るのは「脳を休める」「体を休める」ため
・目をつぶらずに寝るのは脳が疲れていないことも考えられる

印象・重太先生
・目に対してまぶたが足りていないのもあるが、目を開けているとき
 しっかり開けているので開けている時の緊張が続いてしまう
・逆に下げる力が足りなくなっている
【まぶたの緊張感をとる方法】
1.おでこを片手で押さえる(眉毛より上)
2.押さえている手の親指を見ようと黒目だけ動かす(眉毛は動かさない)
・上手く黒目が上がらない→上直筋が鍛えられてない
・上直筋の力が強い→目ヂカラがあり様々な表情が出来る


yaoki | - | - | pookmark | category:ホンマでっかTV

ブログ内検索

『お願いランキング』、『お試しか』で取り上げられたお店をチェック!お店の名前やキーワードを入れて検索すればこのブログ内の関連記事を表示します

Category

NewEntry

Others